昭和58年4月1日、新小岩駅南口に人工透析施設の新小岩クリニックを開設いたしました。
平成3年4月15日には増加した患者様に対応するため、新小岩駅北口に新築移転いたしました。
この後、慢性腎不全の維持透析を中心とした施設から、広く腎臓病の診療を行なう医療機関になりました。
また、平成13年7月1日には、関連施設として、手術室や病床を備えた新小岩クリニック船堀を江戸川区船堀に開設いたしました。
私たちは、慢性腎不全の患者様のトータルケアのために、安全で適正な透析治療を心がけ、さらに、社会復帰・社会参加に協力することで患者様の生活の質の向上に全力を尽くしてまいりました。
これからも、新小岩と船堀の両クリニックが連携し、地域社会の皆様から期待され愛されるように、誠意・情熱・忍耐をもって邁進する所存です。
今後とも皆様の変わらぬご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

新小岩クリニック
院長 西尾 恭介
医学博士・内科学会認定内科医
日本腎臓学会専門医・指導医
日本透析医学会認定医・指導医

Copyright(C)2010新小岩クリニック All rights reserved.